新宿芸術家協会公演Vol.21好評の内に終了

2017年の新宿芸術家協会公演「The Dance Gathering Vol.21 夏目漱石を踊る〜現代のカオス新宿より〜」は、6月15日(木)盛会・好評のうちに終了いたしました。(於:四谷区民ホール)

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
公演では、第1部は若手からベテランまでの自由テーマ作品集「ダンス リベルテ」、第2部は文豪夏目漱石をテーマにした「夏目漱石を踊る」をお楽しみいただきました。幅広い観客の皆様に「とても良い公演だった」との声をいただき、小学校1年生のお客様から「おもしろかった。もっと見たい」という感想も聞かれた程。観客の皆様にはそれぞれにお好みのジャンルの舞踊があっても、様々な舞踊を最初から最後まで飽きずにご覧いただけたようです。

舞踊家たちがジャンルを超えて1つの公演を作り上げる新宿芸術家協会公演。スタッフからも「この協会の公演はおもしろい」という声をいただいています。

 

当協会では、また、今秋から新たなテーマによる2018年の公演に向け、企画スタートをいたします。どうぞ、これからも新宿芸術家協会に声援をお願いいたします。

 

<公演Vol.21 観客の皆様のアンケートより>
・いろいろな種類の踊りが見れてよかったです。
・毎回楽しく見せていただいています。色々な演目で、その団体の感性等、表現等、楽しいです。ありがとうございました。次回も楽しみにしています。
・レベルの高いダンスで感動しました。
・とても楽しくどの作品も素敵でした。(女性)
・前回の宮沢賢治に続き、1つのテーマを様々な解釈で演じられて、おもしろかったです。次回も楽しみにしています。(女性)
・日頃の努力の成果を楽しませていただきました。すばらしかったです。ありがとうございました。(女性)
・全てのレベルが高く、ワールドに引き込まれました。素敵な時間をありがとうございました。(男性)
・漱石にこれだけいろんなアプローチがあるのかと、大変面白かった。出演されたダンサーの方は全てすばらしい。
・番組構成・照明・大変良かったです。時間を忘れて早い廻りでした。ヴゥラボー
・23区全部行っているが、新宿のレベルは凄い。あきない時間の配分が良い。また来たいと思った。(男性)
・様々なジャンルの踊りを組み合わせていて、大変おもしろかったです。(女性)

 

 

漱石プロ会友直しました.ss表表紙のみ

 

 

なお、10月15日(日)都立戸山公園で開催される「大新宿区まつりふれあいフェスタ2017」やくどうの広場でのステージ発表に、新宿芸術家協会も参加の予定、当協会の会員による作品を会員門下生らの出演によりご覧いただけます。こちらは、野外特設ステージで、無料でお気軽にご覧いただけます。秋の日曜日、ご家族でも楽しめるこの「ふれあいフェスタ」にもぜひお出かけください。

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中